09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Category
 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
東京都国際交流委員会サイト『れすぱす』クローズアップ2月号 ACCL記事リリース
早いもので年明けから1か月が過ぎ、2月に突入しました。
2月は小児がんの啓発月間でもあり、15日は国際小児がんデーです。

この国際小児がんデーに合わせ、
この度、東京都国際交流委員会のウェブ版ニュースレター「れすぱす」の
クローズアップというコーナーにACCLの記事が掲載されました。

東京都国際交流委員会

レスパス

<掲載サイト> 東京都国際交流委員会サイト『れすぱす』クローズアップ2月号
(日本語)
https://www.tokyo-icc.jp/lespace/close/close_1702.html
(英語)
https://www.tokyo-icc.jp/english/lespace/close/close_1702.html

東京都国際交流委員会サイトのトップページ、
右側の「れすぱす」コーナーからもリンクされています。
(日本語) http://www.tokyo-icc.jp/index.html
(英 語)  http://www.tokyo-icc.jp/english/index.html

東京都国際交流委員会は、
総務省の認定を受けた「地域国際化協会」として、
国際交流・協力、外国人支援等に関する情報の収集と提供を行っている団体です。

このような機会をいただきまして、どうもありがとうございます。

スポンサーサイト
未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ベトナム・テト旧正月
Chuc Mung Nam Moi 2017 (ACCL)

Chúc mừng năm mới !
(ベトナム語で”明けましておめでとうございます!”)

本日は、旧暦の元旦です。
ベトナムでは最も大切な祝祭日です。

小児がんの子どもたち、ご家族、医療スタッフ、
医学生ボランティアさん、支援者の方々・・・
みなさんにとって、幸せな新年になりますようお祈りしています。

未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
平原綾香Jupiter基金オフィシャルホームページ開設・・・お礼&ご報告
「平原綾香 Jupiter 基金」のオフィシャルホームページが開設されました。
第1回『<平原綾香 Jupiter 基金>My Best Friends Concert ~顔晴れ こどもたち~』
(2015年12月12日)では、ACCLへ多大なるご支援をいただき、
心から感謝申し上げます。

「平原綾香 Jupiter 基金」オフィシャルホームページはこちらです。
http://www.jupiter-foundation.jp/
Jupiter基金

ACCLにご支援をいただきました第1回目のチャリティーコンサートのご報告は、
こちらのページに掲載されています。
http://www.jupiter-foundation.jp/ja/article-51

平原綾香さんの歌、お気持ちとともに、
子どもたちの笑顔の輪がこれからも広がりますように・・・
平原綾香さんの益々のご活躍、Jupiter基金様のご発展を心からお祈りしています。


未分類 | 12:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
一緒に歌おう 一緒に知ろう 国際小児がんの日を前に「We Are One」(朝日アピタル)
Child4Child
の記事が「朝日新聞アピタル」に掲載されました。
こちら
”一緒に歌おう 一緒に知ろう 国際小児がんの日を前に「We Are One」”
をご覧ください。

Chil4Child

We Are One(コーラス歌詞)



未分類 | 12:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
小児がん世界的キャンペーン
2月は、がん・小児がん関連のキャンペーンが世界規模で展開されています。

本日、2月4日は World Cancer Day です。
World Cancer Day 2016
WCD 2016 WE CAN I CAN

2月15日は International Childhood Cancer Day "国際小児がんの日"です。

今なお世界中では毎年25万人の子どもが小児がんと診断され,
そのうち9万人が命を落としています.
非感染症疾患(NCD)の中で,小児がんは子どもの死因の第1位です.

そこで現在90か国において小児がんの子どもを持つ親や支援者が加盟する
177の組織を統括する国際組織,
Childhood Cancer International(CCI)が,
小児がんへの理解を広めるキャンペーンの一環として,
child4child.comを立ち上げ,世界的な試みに挑み始めました.
"世界中の子どもたちで一緒に歌おう!
小児がん理解を広めるニューシングル発表"です.

このプロジェクトは,ディズニーの大ヒット作品「アナと雪の女王」の作曲家である
クリストフ・ベックによって作曲されたニューシングル「We Are One」に
コーラスで参加できるというもの.
注目のポイントは,そこに世界中の子どもたちも招待されていること!
参加したい子どもたちはchild4child.comのサイトに入って
自分たちの声でコーラスを録音することができ,
その歌声は「国際小児がんの日」でもある2016年2月15日にリリースされる
「We Are One」に収録されるのです.
(サイトchild4chld.comを通して2月8日までに録音されたものが,
2月15日にリリースされる「We are One」に収録されます.)

またここには,そのパフォーマンス再生回数がYouTube上で合わせて
3億回以上の試聴に達するという,
世界各国で活躍するキッズ歌手たちによるスーパーグループの結成参加
というサプライズも加わります.
Livvy Stubenrauch(ディズニー「アナと雪の女王」では若いアナの声役),
Alexa Curtis(ボイスキッズオーストラリア2014年の優勝者),
Robbie Firmin(英国のGot Talent),そして,
Aaralyn O’Neil(アメリカのGot Talent)を含み,
世界中から大勢の子どもたちが大使として参加しています.
日本からも劇団四季,USJ,テレビドラマで活躍中の
川口奏さんが大使を務めてくれています.

新曲「We Are One」を作曲したクリフトフ・ベック氏はこう言っています.
「私は今までに,ハングオーバー,アントマン,スヌーピーのような
ハリウッド・大ヒット作品を含め,100以上の映画音楽を作曲してきました.
しかし,今回の仕事は,私にとって今までよりはるかに挑戦的なものとなりました.
しかし,幸いなことに私には,才能あるシンガーソングライターでもある私の娘
ソフィーがインスピレーションを与えてくれ,
作詞家のデビッド・ゴールドスミスも協力してくれました.
この新曲に,私は非常に満足しています.」

CCIの現会長であり,小児がんサバイバーの母でもあるカルメン・アウステ女史は,
「“We Are One”と共に,世界のすべての子どもたち,
特に勇気をもって小児がんと闘っている子どもたちに敬意を表したい」
と述べています.

是非child4child.comにアクセスし、ご参加ください!
皆さまのご理解・ご協力をお願いいたします
child4child
WE ARE ONE
child4child.com Raise Your Voice
ICCD 2016


未分類 | 23:44:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。